ナウは創作モンスター

aka ヒサシ。自分が書いたマンガや文房具の話。

『ゼノブレイド2』が面白すぎた2017年の師走

見てください
ゼノブレイド2』限定版の箱の大きさを。

f:id:yuruyakanow:20180106230740j:plain

B4サイズあります。

 

アートブックが入っているからこのサイズなのではありません。

 

任天堂が自信を持って発売するRPGだからこそ
こんなに大きなサイズなのです。

 

 

いやぁ~。それにしても…

これだけ沢山の仕様を

よくぞ1つのパッケージに落とし込めたものだと

感心しきりです。

 

 

ニンテンドーSwitchが持ち合わせている

最新ハードウェアとしての利便性・魅力と

 大作RPGを遊んでいるだという贅沢な気持ちの相乗効果で

プレイ中ずっと多幸感に包まれておりました。

 

熱中するあまり寝たり食べたりの実生活に影響が出てしまいました。

 

クリアしなければ永遠に遊び続けてしまいそうだったので

2017年の年末に無理矢理メインクエストを終わらせました。

 

今年(2018)追加コンテンツが出そろいましたらまた、

がっつりとプレイしたいと思います。

 

 

モノリスソフトの皆さん、そして製作に関わったスタッフの皆さん、

本当にありがとうございました。

 

www.nintendo.co.jp

ぼくがスマホをiPhoneにかえた理由

f:id:yuruyakanow:20171128080208j:plain

先月(10月)携帯電話をiPhoneに機種変更しました。

 

※「X」じゃなくて「8」

 

※ちゃんとしたデジタルカメラを家族に貸したままなので

カメラ性能の高い「Plus」にしようかすごく悩みましたが

結局ノーマルの「8」にしました。

(私の手はそんなに大きくないものでね)

 

アップル、iOSのデバイスを本格運用するのはこれが初めてになります。

 

昔からPCゲームをやる人間だったのでパソコンはWindowsしか触ってこなかったし、

googleのサービスにどっぷりだったので

スマートデバイスもずっとAndroidのモノばかり使っていました。

 

だから将来、新しいスマホに機種変更する時も

当然Androidにするものだと自分では思い込んでいたのですが…

 

ふと、ある考えが頭をよぎります。

続きを読む

作業机に置くBOXティシュにもこだわりたい!

f:id:yuruyakanow:20171127022912j:plain

私が作業机にいつも置いているティシュはコレ

 

ネピア プレミアムソフト ティシュ 360枚(180組)×5個パック

ネピア プレミアムソフト ティシュ 360枚(180組)×5個パック

 

 なぜ、

ティシュを買う時は必ずこの銘柄にしているかというと……

 

新しいティシュを一枚引き抜いたときに
細かくて白いホコリを机周りにまき散らさない

からであります。

 

(↓写真)パイロット 製図用インキふたの上に
うっすらつもったティシュのホコリ

f:id:yuruyakanow:20171127023252j:plain

 

もちろん、まったくホコリが立たない訳ではありませんが

スーパーやドラッグストアで売られている

「一枚当たりの値段が最安値」のティシュに比べると

発生するホコリの量が断然少なくなります。

 

(私は貧乏性ですが)

品質の良いティシュを使うと

モチベーションにもつながりますので

意外とコストをかける価値のある道具なのかもしれません。

 

机の上にあってもジャマにならない製図ブラシ

f:id:yuruyakanow:20171123212312j:plain

マンガのペン入れ時、

皮脂が原稿用紙につくと

油がインクをはじいて上手く墨が乗らなくなるので

消しゴムのカスを素手で払うのははばかられる。

 

そこで活躍するのがこの

製図ブラシ。

 

ドラパス 製図用ブラシ ミニブラシ 8cm 17004

ドラパス 製図用ブラシ ミニブラシ 8cm 17004

 

 さらに私の場合

線画をスキャナーに取り込む直前の

ホコリ・チリを払いのける工程でも大活躍する。

 

サイズは小さく、薄く

重量も軽い。

 

ただ、馬の毛が使われているので

そのへん気にする人は注意。

(ヘンなニオイとかは一切しません)

 

 

とうとつですが

ここでクイズです!

 

下の画像は何を表しているでしょう!?

 

f:id:yuruyakanow:20171123212959j:plain

 

正解は……

 

 

 

 

映画「麦の穂をゆらす風」のメインビジュアル でしたー。

麦の穂をゆらす風 (字幕版)

 

ちょっと簡単すぎたかな?

 

 

予備のペンを新しく買った時にすること

予備のミリペンを単品で買ってきた。

f:id:yuruyakanow:20171106205903j:plain

(ミリペンはインクの残量が見えないから
今使っているペンの頓死を恐れての
早め早めの予備購入であった)

 

今使っているペンと
新しく買ってきたペンは外見上はまったく同じなので
この2本を混同し、
どっちがどっちだかわからなくなるリスクがある。

 

そこで
私がとった行動。

 

古い方のペンの外装の一部をカッターナイフで削ってみた。

 

f:id:yuruyakanow:20171106210200j:plain

 

この写真だと「Black」の部分。

「Black」表記が残っている方が新しいペン。
古い方は削られて地肌になっている。

 

(メーカーロゴの「.Too」を削ろうと思ったけど、
なんだか申し訳なくて止めた)

 

これで新しく買ってきた方、古い方、一目瞭然となった。

 

 

I love 文房具なので
たとえインクがなくなったりペン先が壊れてしまっても
捨てる踏ん切りがなかなかつかないケースが多いのだけれど

 

このエントリーに書いたように
古くなったペンの一部をカッターで傷つけておくと
ためらうことなくゴミ箱に捨てられるようになるという
副産物も、ある。

 

 

 

セット売りのものはネット通販でも買いやすいけど
単品で買うのは意外と入手難易度たかいのよね