ナウは創作モンスター

aka ヒサシ。自分が書いたマンガや文房具の話。

ネームペーパーにネームを書いてみている

f:id:yuruyakanow:20180213163707j:plain

 

「ネーム」とは

漫画原稿製作過程における

原稿用紙一枚当たりにどれだけの絵と文字を、どう置くかの演出を決める

レイアウト作業のことです。

 

その

ネーム作業をB4原稿用紙と同じサイズで行える、専門の商品があります。

 

それがこちら

 

デリーター DELETER デリーターネームペーパー B4

デリーター DELETER デリーターネームペーパー B4

 

 

私が去年書いたマンガ

【オリジナル】「完璧なやぶ医者ピアス」漫画/ヒサシ [pixiv] では

一般的なB5サイズの大学ノートにネームを切っていました。

f:id:yuruyakanow:20180213164721j:plain

 

2018年になって、

ネームペーパーなる商品をアマゾンで見つけたので

最近これにネームを書いてみてます。

(↓ 左側がネームペーパー)

f:id:yuruyakanow:20180213165133j:plain

【オリジナル】「アイスキャンディが10000本完成する映像」漫画/ヒサシ [pixiv]

 

ネームを切ってからシームレスに心理的障害なく

下書き、ペン入れと次の作業に移行できる気がします。

 

薄くて、頑丈。

メモリも入っているのでトレース台での作業に使うのにも向いています(薄いから光りを通す)。

 

私がアマゾンで昨年末に注文した時は100枚ひとつづりで670円でした。

1枚当たり7円ぐらいです。

10枚だと70円ぐらいです。

100枚だと670円です。

 

またpixivに漫画をアップしました。よろしくお願いします

f:id:yuruyakanow:20180212123520j:plain

 

pixivに私が書いた漫画をアップロードしました。

 

是非、ご一読ください! pixivアカウントがなくても読めます。

www.pixiv.net

 

どういう漫画?

 

全6話(全49ページ)で完結するオリジナル漫画です。

今回アップしたのはその第1話。

 

このエントリーを書いている時点ではまだ第1話までしか完成してません。

最優先で作業して完成したらすぐupしていきます!

 

フォロー、コメント等お待ちしております。

 

書こうと思ったきっかけ

続きを読む

オランジーナを飲み続けた男の末路

f:id:yuruyakanow:20180211063203j:plain

 

私はフランス生まれのジュース、オランジーナが大好きである。

orangina.jp

 

オランジーナには果肉片が配合されており、

開封前にゆっくり振ると沈殿した果肉が浮き上がり、より美味しく飲むことができる。

 

見方を変えれば、

「炭酸飲料なのに振らなくてはならない」という

開封時に噴きこぼれるリスクを高める行動を消費者に強いる、

なんともアンビバレントな仕組みを備えているということになる。

(そうした自分の性向をかんがみての「微炭酸」なのだろう)

続きを読む

東郷青児展【とうごうせいじてん】

先日、

祖母の家に顔を出すついでに

久留米市美術館で開催されていた

「生誕120年 東郷青児展」に行ってきました。

 

あれ、……おかしいな……

入場チケットに使われていたフォントが格好良かったので写真に撮ったのに

行方不明です。画像どこ行ったかな……

 

お! ありました!

f:id:yuruyakanow:20180204230812j:plain

 

間違えて「アルゼンチン・バックブリーカーフォルダに入れてました(汗

 

……。

 

順路に従って絵画を鑑賞していくうちに

背景が青空の一枚がやって来て私の心臓がドキリと跳ねました。

 

やっぱり青い空は良いなぁ」と強く思ったのです!。

 

直後――、

1985年に発売されたファミコン用ソフト
スーパーマリオブラザーズ」のことが想起されました。

 

当時、黒い背景で描画されることが多かったビデオゲームの世界に衝撃を与えたという

あの、「1-1」の青空。

www.nintendo.co.jp

1985年のその青空の衝撃を私はうまく想像できないでいたのですが、

今回の展示会での体験で少し理解できたような気がします。

 

せっかくの記念ですので、その絵のポストカードを買いました。

絵のタイトルは「山の幸」といいます。

 

あれ、写真にとったのに……画像……どこだ?

 

……! ありました!

f:id:yuruyakanow:20180204231753j:plain

 

これも「アルゼンチン・バックブリーカーフォルダに入れちゃってました(汗

 

 

高橋の手帳で3年目

去年(2017)に引き続き今年も高橋書店の手帳を買いました。

f:id:yuruyakanow:20180123195654j:plain

1日1ページ、B6サイズのダイアリー。

 

2016年から高橋書店製のモノを使い始めましたので、今年で3冊目になります。

 

※ちょうど1年前の手帳に関するエントリー↓
【今読み返すとすごく攻撃的な文体。
駄目ですねこういうエントリは。気をつけよう】

 

monsternow.hatenablog.com

 

未来の予定、スケジュール管理はスマホだけでも十分やっていけそうですが、

その日あった出来事や終わらせた作業など、

過去の出来事のアーカイブはやはり手書きの手帳が一番しっくりきます。

 

 

  

この手帳の僕が好きだなぁと感じるポイントは……

 

ボールペンのインクが乗りやすい紙、

薄いけれど裏の文字が透けすぎない絶妙な材質、

パタンと開く製本方法、などなど。

 

 

高橋書店さん、毎年高品質な商品をありがとうございます

今年もお世話になります!