ナウは創作モンスター

俺が書いたマンガ置き場。雑記もあるよ!

脱稿

短編マンガ完成。
目標よりだいぶ日数が掛かってしまった(自己嫌悪)

書き終わった漫画原稿のページ順をそろえ
封筒にしまっていたら、
何故だか頭の中でプロレスの「ボストンクラブ」という技が
浮かびました。

f:id:yuruyakanow:20170701132139j:plain

僕はこの技(封筒の上でかける逆エビ固め)を
「脱稿ボストンクラブ」と名付けたいと思います。

実況「封筒中央! 脱稿ボストンが決まってしまったぁ!」
解説「完全に腰が落ちてますね。これを返すのは無理でしょう」
客「わああああ」
※脱稿ボストンクラブが出ると結構客席が沸きます。

次のマンガは早い時間帯に脱稿ボストンが出せるようにもっと試行錯誤するぞ。
「僕の必殺技は脱稿ボストンクラブです」って胸をはって言えるようになりたいよ。 

原稿スピードを上げるための試行錯誤

漫画原稿を早く完成させるための方法を色々と模索しています。

1コマ単位で作業を区切ってみたり、1ページごとに区切ってみたり。
見開きの2ページ単位で作業を進めてみたり。

ひとつ、原稿作業の妨げになる「やってはいけないこと」がわかりました。
それはネームの段階でキャラクターの顔を細かく書き込んではいけない、ということです。

f:id:yuruyakanow:20170602004152j:plain

↑ネームで書いたヒロインのきょととん顔。これ俺めっちゃ気に入ってしまったんだ。

 

適当に書いたつもりのキャラクターの表情が思いのほか自分の心に刺さり
「これがベストテイクだべ。本番ではこれ以上のモノを書かなくてはならないな」
とネームでササッと書いたキャラクターの絵が障壁となり作画作業の手が止まってしまいます。

以上の理由から
私はネームにはキャラクターの顔を描かないようになりました。

どんな修正液使ってもオメーの黒歴史はゼッテー消せねーから

f:id:yuruyakanow:20170508190815j:plain

 

どれも好きです。

 

大人のぬりえ

黒ベタがめんどくせーマンガを書いています。

f:id:yuruyakanow:20170423180713j:plain

f:id:yuruyakanow:20170423180743j:plain

払う金額が高くなればなるほどサイズが大きくなっていくMONO消しゴム

最近買ったもの紹介エントリー。

消しゴムを切らしたわけではないのに
あらためて200円のモノ消しゴムを買った理由。

f:id:yuruyakanow:20170405094336j:plain

(上から3段目が今回買った消しゴム。一番下段はJoy-Con (L) グレー)

続きを読む