ナウは創作モンスター

俺が書いたマンガ置き場。雑記もあるよ!

使っているPCのスペックと周辺機器まとめ

ゆるやかナウが作業で使っているPCのスペックと周辺機器をこのエントリーに書いておきます。パソコンを新調する人の参考になれば。

デスクトップパソコン

f:id:yuruyakanow:20160302024558p:plain

f:id:yuruyakanow:20160302024635p:plain

OS:Windows7 64bit

CPU:Intel i7-4790

メインメモリ:16GB

GPU:GeForce GTX 760

PCケースと通販ショップ

ツクモのオンライン通販で購入しました(2014年の夏)

www.tsukumo.co.jp

ここのBTOパソコンを買うのは初めてだったが、PCケース(商品名:エアロストリーム)のファン音がかなり静かで気に入っている。賃貸マンションでも余裕の床置き! HD動画をレンダリングさせている時も静か!

f:id:yuruyakanow:20160302031152j:plain

 

マウス

マウスはゲーミングマウスを使って作業することで腕や肩への負担を大きく軽減させる効果がある。私が使っているのはこれ。

f:id:yuruyakanow:20160302032228j:plain

SteelSeries SENSEI [RAW] Rubberized Black 62155

SteelSeriesのロゴはゲーミングデバイスにしては攻撃的ではなく優しい感じがするから好きだ。ゆっくり明滅する白いLEDもまぶしくない。

 

キーボード

キーボードはこれ超おすすめ。

f:id:yuruyakanow:20160302034627j:plain

iBUFFALO ゲーミングキーボード USB&PS/2接続 ブラック【FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド 動作確認済】 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] BSKBC02BKF

2000円以下だけど1万円のキーボードに負けない最強商品。重すぎず軽すぎない重量。心地よい打鍵音。ペンタブと同時使用しやすいコンパクトさ。など。

 

ペンタブレット

一番小さいエントリーモデル

f:id:yuruyakanow:20160205140730j:plain

ワコム ペンタブレット Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTH-480/S3

 

ゲーム映像のキャプチャーユニット

主にWiiUのプレイ映像をパソコンで録画するために買いました

f:id:yuruyakanow:20160302233443j:plain

SKNET USB3.0接続 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R SK-MVXU3R

USB3.0のポートがあれば接続できる。(PCケースを開けてマザーボードに直接刺したりする作業が怖くて外付けタイプを選んだ)ほとんど遅延なしでキャプチャープレビューできるのでマルチモニターを用意しなくても快適にゲームの録画、生放送等できる。上記スペックのPCで問題なく動いている。

 

使っている主なソフトウェア

my.smithmicro.com

このアニメ制作ソフトを使いたくて前出のパソコンを新調したのです(2014年夏)。HDゲームとアニメーションを融合させた動画作品を作るためにそれなりのスペックが必要だろうと心臓をバクバクさせながらデスクトップパソコンを買ったのでした。

で、できあがったアニメはこちら。公開したのは2015年3月。とにかく無事に完成してよかったよ。

www.youtube.com

 

他にも以下のソフトウェアは問題なく動いています。

www.clip-studio.com

マンガの写植入れ、仕上げ作業に使っているソフト。

 

AviUtlのお部屋

AviUtlは高機能な動画編集フリーソフト。上にのせたプレイ動画とアニメ映像の合成も完璧にやってくてます。

 

アマレコTV

ゲーム機のプレイ動画をパソコン上で録画するフリーソフト。有料のAMV4コーデックという動画サイズを小さくするプログラムと組み合わせることで、長時間のプレイ動画録画も快適になります。

 

すごく悩んで買ったパソコン

「やりたい作業」=「表現したい完成品」がまずあって、そのためにはどれくらいのスペックのパソコンが必要なのか。もちろんスペックが高ければ高いほど快適に作業できるんだろうけど、かかる費用も高くなってしまう。奮発して高いパソコンを買ったことで創作活動にプレッシャーがかかって作業の手が止まり、PCが宝の持ち腐れになってしまうんじゃないか…ケチって低いスペックのパソコンを買ってアニメが動かなかったらどうしよう…まあ、動画作りに飽きちゃっても、高スペックを要求するPCゲームが遊べるようになるからいいか…などなど。

ものすごく悩んで買ったのが(当時の)「ミドルハイ」クラスのパソコンだったのです。

それなりにパソコンの性能が必要な作業で何か面白いことをやろうと企んでる人、是非このエントリーを参考にしてみてください!

 

関連記事

 

monsternow.hatenablog.com