読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナウは創作モンスター

俺が書いたマンガ置き場。雑記もあるよ!

超絶クオリティ! 可動式デッサン人形紹介!

可動式デッサン人形を買おうと思い立ったのは…

テレビ番組「浦沢直樹の漫勉」で藤田和日郎がチラッと使っていたのを見たのが切っ掛けだったような(あいまい)

欲しいと思った時にオンライン通販で定価以下で入手可能なものが

このS.H.フィギュアーツ ボディちゃん DX SET(Gray Color Ver.)しかなかったからこれを購入。

 

 届いてみると人形のサイズは想像より小さくて、作りはとても精巧だった。

 f:id:yuruyakanow:20161218110802j:plain

 上掲の写真でわかるようにフィギュアの大きさはボールペン大。

筆記用具の束の横に並べて置いていてもまったく違和感がない、すぐに机の上の風景として溶け込むたたずまい。

使ってみて異物感があったり、壊しそうで怖かったりしたらすぐにしまい込んでしまおうと思っていたが、結果ずっと作業スペースに出しっ放しになっている。

だからこれはきっと良い商品なんだよ!

f:id:yuruyakanow:20161218112842j:plain

原稿用紙の上にのせるとこんな感じ。

amiiboに関するエントリーにも書いたけど、やっぱり立体の造形物を実際に手で触ると脳がスパークしていいっすね。

 

monsternow.hatenablog.com

 

男性型の人形はfigmaのを買いました

f:id:yuruyakanow:20161218120713j:plain

figma archetype next:he grey color ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

バンダイが販売している「S.H.フィギュアーツ ボディ」シリーズマックスファクトリー「figma archetype next」シリーズは類似商品ではあるけれど、細かいところにコンセプトの違いがあるんだなと、両者を並べると強く感じられるものになっている。

両者ともそれぞれ美しい。

こういう競合企業の商品開発競争で、ハイクオリティな可動フィギュアを安定した価格で入手できるこの状況にいられるイチ消費者として、それぞれのメーカー様に感謝を申し上げたい。ありがとうございます。

 

tamashii.jp

special.goodsmile.info