ナウは創作モンスター

俺が書いたマンガ置き場。雑記もあるよ!

物事の大きさや重さを計測する一つの単位として「Joy-Con」が僕の頭の中で採用されました

Nintendo Switchでゲームをするようになってある程度の時間と日数が経ちました。

とりあえず今回はSwitchのコントローラーである「Joy-Con」についてちょっと語ります。

 

L(左)とR(右)がある「Joy-Con」を本体から分離させて、それぞれを左右片手で操作するスタイルには
ゲーミングデバイスの究極の完成形と言われる「キーボード&マウス」に匹敵するほどの快適さがあります。

↓好きなポーズでプレイできますよ、という画像。

f:id:yuruyakanow:20170318143328j:plain

※GDC2017で行われた「ゼルダの伝説 BotW」の基調講演でのパワポより抜粋。

※動画で講演全編見られます。

www.youtube.com

 

 

 僕はずっと「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をこのJoy-Con片手持ちスタイルでプレイしています。(画面はTVモード)

だんだんと、使っているJoy-Conに愛着というか信頼を感じるようになってきた今日この頃なわけです。

っていうかJoy-Con良いよ!!!!!!!!!

 

これからはいろんな業界で「Joy-Con」がひとつの「単位」「基準」になるのではないかと思われる。

 「これは『Joy-Con』より大きいからもうちょっと小型化しよう」

とか

「この商品は『Joy-Con』より軽いので、超軽量といえます」

みたいな感じで使われるのだろう。

 

僕の頭の中ではもう採用が始まっている。

f:id:yuruyakanow:20170318144254j:plain

ボールペンはJoy-Conより大きいのか。……フムフム。