ナウは創作モンスター

aka ヒサシ。自分が書いたマンガや文房具の話。

ぼくがスマホをiPhoneにかえた理由

f:id:yuruyakanow:20171128080208j:plain

先月(10月)携帯電話をiPhoneに機種変更しました。

 

※「X」じゃなくて「8」

 

※ちゃんとしたデジタルカメラを家族に貸したままなので

カメラ性能の高い「Plus」にしようかすごく悩みましたが

結局ノーマルの「8」にしました。

(私の手はそんなに大きくないものでね)

 

アップル、iOSのデバイスを本格運用するのはこれが初めてになります。

 

昔からPCゲームをやる人間だったのでパソコンはWindowsしか触ってこなかったし、

googleのサービスにどっぷりだったので

スマートデバイスもずっとAndroidのモノばかり使っていました。

 

だから将来、新しいスマホに機種変更する時も

当然Androidにするものだと自分では思い込んでいたのですが…

 

ふと、ある考えが頭をよぎります。

 

 「ブログや漫画をネットにアップするにあたり

日本では一番シェアの高いiPhoneで見え方や動作確認をするのが

もっとも合理的ではないだろうか

 

と。

 

先日pixivにアップロードした漫画の

デジタル仕上げやフォント選択、フォントサイズ選定、彩色の

最終的な決定、

つまり、「このページの画像はこれでOK」という最終確認は

実際に作業しているデスクトップPCのモニターでは行わず、

すべてiPhoneのディスプレイでチェックして決めていきました。

 

デスクトップPCとスマホの画面を「マルチディスプレイ」にした作業は

思いのほか快適だしストレスもありませんでした。

 

「サイズの大きな画像の全体のチェック」かーらーの

「細かい箇所を拡大してチェック」など

画像サイズをシームレスに取り扱うのはPCよりもスマホの方が断然得意だし、

実際にしでかしてしまった仕上げ作業上のミスもスマホの方が発見しやすかった気もします。

 

更に、

こういった、PCとスマホ両方を同時に使う作業環境を試してみる後押しの要因の1つに

このブログでも以前言及した

Dropbox」の有料プランの加入もあると思われます。

 

monsternow.hatenablog.com

 この当時のエントリー内で

有料サービス加入直後の自分は

クラウドストレージサービスに課金することに

プレッシャーを感じ、貧乏性を発揮してウジウジと悩んでいましたが

 今回の「iPhoneで成果物の出来を最終チェックする」という作業でDropboxは大活躍してくれました。

 

デスクトップ上でレンダリングされた画像をその都度、

待ち時間なしでスマホで見られるのはゲームみたいで本当に楽しかった。

 

昔の自分のように

クラウドストレージの有料プランを利用しようかどうか決断しかねている人は

絶対に課金した方が良いです。

 

全能感があります。

意識無意識深層心理あらゆる側面でポジティブな効果があり、

自分の行動や発想に驚くべき進化をもたらしてくれることでしょう。

 

払った金額以上のリターンを私が保証いたします。

(ヘンな宗教の勧誘文みたいになってしまった)

 

宣言

 今後

何らかのコンテンツを外界にリリースする際には

iPhone(ディスプレイサイズ、ドットピッチなど)を

基準にしていくことをここに宣言いたします。

 

 

以上

ぼくがiPhoneに機種変更した理由と

1ヶ月触ってみた記録でした。

 

最後まで読んでくれてありがとう🙂😗😘

 

 

Hey Siri! このブログエントリーをアップロードしておいて。

 

関連リンク

 

www.pixiv.net

ヒサシという本名でのアカウントです。

あなたの環境でちゃんと読みやすいですか?