ナウは創作モンスター

aka ヒサシ。自分が書いたマンガや文房具の話。

東郷青児展【とうごうせいじてん】

先日、

祖母の家に顔を出すついでに

久留米市美術館で開催されていた

「生誕120年 東郷青児展」に行ってきました。

 

あれ、……おかしいな……

入場チケットに使われていたフォントが格好良かったので写真に撮ったのに

行方不明です。画像どこ行ったかな……

 

お! ありました!

f:id:yuruyakanow:20180204230812j:plain

 

間違えて「アルゼンチン・バックブリーカーフォルダに入れてました(汗

 

……。

 

順路に従って絵画を鑑賞していくうちに

背景が青空の一枚がやって来て私の心臓がドキリと跳ねました。

 

やっぱり青い空は良いなぁ」と強く思ったのです!。

 

直後――、

1985年に発売されたファミコン用ソフト
スーパーマリオブラザーズ」のことが想起されました。

 

当時、黒い背景で描画されることが多かったビデオゲームの世界に衝撃を与えたという

あの、「1-1」の青空。

www.nintendo.co.jp

1985年のその青空の衝撃を私はうまく想像できないでいたのですが、

今回の展示会での体験で少し理解できたような気がします。

 

せっかくの記念ですので、その絵のポストカードを買いました。

絵のタイトルは「山の幸」といいます。

 

あれ、写真にとったのに……画像……どこだ?

 

……! ありました!

f:id:yuruyakanow:20180204231753j:plain

 

これも「アルゼンチン・バックブリーカーフォルダに入れちゃってました(汗