ナウは創作モンスター

aka ヒサシ。自分が書いたマンガや文房具の話。

またpixivに漫画をアップしました。よろしくお願いします

f:id:yuruyakanow:20180212123520j:plain

 

pixivに私が書いた漫画をアップロードしました。

 

是非、ご一読ください! pixivアカウントがなくても読めます。

www.pixiv.net

 

どういう漫画?

 

全6話(全49ページ)で完結するオリジナル漫画です。

今回アップしたのはその第1話。

 

このエントリーを書いている時点ではまだ第1話までしか完成してません。

最優先で作業して完成したらすぐupしていきます!

 

フォロー、コメント等お待ちしております。

 

書こうと思ったきっかけ

 

「ぼくが受肉するまで。」という漫画を思いつくに至った出来事を

箇条書き風に時系列にそって並べてみます。

 

 去年の10月末に発売された

Nintendo Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ

を購入してプレイ。

www.nintendo.co.jp

 

「マリオデ」をひととおりクリアした後、

 過去のマリオシリーズを再プレイしたくなる。

 

せっかくだから

2Dじゃなくて3Dマリオを立て続けにプレイしようと

久しぶりに「スーパーマリオ 3Dランド」を選ぶ。

www.nintendo.co.jp

 

遊んでいると敵キャラ「カロン」が出てくる。

 

カロンはノコノコの骨だけになった奴です。

踏んでも踏んでも時間の経過と共に復活する敵。

 

 カロンが持ち合わせているゲーム的な機能美に改めて感激する。

 

①踏んで倒したと思っても、その死体が消えずに骨の山となってその場に残る。

②時間の経過と共に、カラカラという音と骨がゆっくり動き出すアクションによって
カロンが復活することをプレイヤーに理解させる

③そもそも骨なのでファイヤフラワーの炎攻撃が通用しない

 

などなど、

カロンの持つレベルデザインのポテンシャルに驚愕する。

 

ゲームを起動していない時もカロンのことを考え続ける。

 

そのうちに新しい漫画のプロットを思いつく。

 

 

という感じでこの話を書き始めました。

 

 以上のような経緯があるので、

今回pixivにあげた第1話の6ページ目にマリオのブロックをこっそり書いておきました。

 

探してみてください。

 

www.pixiv.net